• 福建
  • 福井県建設技術協会 Fukui Construction Technical Association

HOME

HOME > 福建について

福建について

協会の概要

「福井県建設技術協会」(略称「福建」)は、昭和22年に発足し、県・市町村・公社等の土木・建築等の技術職員等約973名で構成する組織です。
会員相互の建設技術力、処遇改善等に関する調査研究、情報交換を通して、本県の建設技術の向上発展に資することを目的として、様々な活動を行っています。

協会の組織(令和3年度)

協会の組織

顧 問
土木部長
顧 問
土木部副部長(技術)
会 長
土木部副部長(防災・特定事業)
副会長
土木部副部長(建築)
副会長
福井土木事務所長
副会長
小浜土木事務所長
副会長
道路建築課長
副会長
公営企業課長
幹事長
土木管理課主任
監 事
道路保全課長
監 事
砂防防災課長

事務局体制

組織図

組織図

事務局の役割分担

企画調整部 組織強化や各種の企画および各部の調整を行っています。
  • 職場懇談会実施  など
庶務会計部 一般庶務、会計に関する事務およびほかの部に属さない事業の実施を行っています。
  • 全国建設技術講習会への参加募集
  • 会員活動助成の促進  など
事業部 会員相互の親睦・厚生に関する事業を実施しています。
  • 全建写真展の実施
  • 土木ふれあい号の実施
  • 現場研修会の実施
  • 全建ソフトバレー大会の実施  など
技術普及部 会員の技術力強化に関する事業を実施しています。
  • 技術発表会
  • 特別講演会
  • 県外現場研修  など
広報部 会員への情報提供、会員以外の方への情報発信、会員からの相談窓 口および情報媒体(HP等)の管理を行っています。
  • 会員向け機関誌「福建」の発行
  • 大規模工事の紹介
  • 福建ホームページの運用  など

あゆみ

昭和22年
福井県建設技術協会 発足
昭和61年
創立40周年(記念行事の開催)
平成9年
創立50周年(記念行事の開催)
平成18年
創立60周年(記念シンポジウムの開催)

ページトップ